無料の診断

MRIなどで歯が痛いなど・・・電磁波の過敏症かどうかを無料で診断します。今回、初企画です。
無料の診断を行うにあたり、モニターとして当サイトにおいて症例写真として使用させていただきます。なお、個人が特定できるような写真は使用しません。ご協力お願い致します。
施術部位の写真撮影のほか、インタビューや動画撮影といった音声形式でご協力いただくこともあります。
企画は
開始:10月4日以降のご予約
人数:先着5名まで
合否:症例に応じて採用、不採用となります。ご了承ください。
無料の診断応募フォーム

30分以内無料(通常は30分以内で終わります)
30分経過後は保険で初診料が追加費用となります。必要に応じて追加で保険診療すればそれに応じて加算されます。

統計

電磁波の影響なのかどうかを簡易的な診断方法で症状に変化があるかどうかを調べる必要がありますが、それで電磁波の影響があると診断できない場合は、かみ合わせが悪いことによる影響(くいしばり、原因不明の体調不良、肩こり、偏頭痛、集中力が続かない、ストレスを感じる、耳の症状、手足のしびれ・・・)や金属アレルギーが原因かもしれません。特にくいしばりの場合、選択肢はマウスピースを勧められる治療が多いと思いますが、もしも銀歯が入っていれば、単に歯科金属の発する電流で起こることがよくあるので、積極的治療法は、金属をずすこと。改善できないときに対症療法としてマウスピースもありです。またボトックス注射で筋力を低下させて緩和する方法もあります。原因は様々です。
医院長は歯科放射線科を卒業して学位を取得。電波のスペシャリストです。